お酒のデメリットとは?

あなたはお酒に対してどのようなイメージを抱いているだろうか?

様々なイメージがあるだろうが、少なからず健康に悪いというイメージは誰もが抱いているだろう。

お酒にはメリットもあるかもしれないが、デメリットがとても大きい。

では、どのようなデメリットがあるのか?

このページではこれを簡単に説明する。

デメリット

ジョッキ1~2杯程度のビールで死亡リスクが7%程度上昇し、6~7杯で37%程度上昇する。

これはアルコール5%のビールでの結果のため、もちろん高い度数になるにつれ飲める量は少なくなる。

また、飲酒によって分泌されるコルチゾールというホルモンは筋肉の分解を促進させてしまう可能性がある。

それに加えて、ビールの原料となるホップには男性ホルモンのひとつであるテストステロンの分泌を阻害する作用があると言われており、筋トレを行う人は酒をあまり飲まない人が多いのだ。


良ければ下のバナーよりブログ村読者登録お願いいたします。

理系学生の分析ブログ - にほんブログ村

筋トレのクレアチンの効き目とは?

今、新型コロナウイルスで自粛を強いられたため太ってしまい、健康維持やダイエットのために筋トレをする人も多いだろう。

筋トレを行う上で筋肥大や筋トレの効率化などを目指してサプリを使う人も多いだろう。

このサプリの中によく含まれるクレアチンという成分を知っているだろうか?

クレアチンは筋トレに効果的な成分の1つだ。

では、どのような効果があるのか?

このページではこれを説明する。

クレアチンの主な効果として間接的な筋肉量の向上がある。

リン酸と結合したクレアチンであるクレアチンリン酸は筋トレに使われるエネルギーのATPの再生に用いられる。

つまり、クレアチンを摂取すればATPというエネルギーを溜め込むことができ、高強度のトレーニングを可能にするため結果的に筋肥大に結びつくのだ。

しかし、あくまで運動をすることを前提とした効果であるので運動なしでは効果が薄いと考えられる。


良ければ下のバナーよりブログ村読者登録お願いいたします。

理系学生の分析ブログ - にほんブログ村

女性が行う筋トレのメリットとは?

今、新型コロナウイルスで自粛を強いられたため太ってしまい、健康維持やダイエットのために筋トレをする人も多いだろう。

しかし、筋トレにはやはり女性よりも男性のイメージが強いだろう。

確かに男性ホルモンが多い男性の方が筋トレの効果が大きいのは確かだが、女性が行う筋トレにもメリットがあるのだ。

では、どのようなメリットがあるのか?

このページではこれを説明する。

メリット目次

女性は筋肉が少ないなどの理由で約8割の女性が冷え性があると言われている。

そこで筋トレをして筋肉を鍛えることで冷え性を解消する効果が期待できるのだ。

その他にも、何もしないでも消費されるエネルギーである基礎代謝が多くなるため太りづらく痩せやすい体になる。

また、女性の場合は筋肥大を促す男性ホルモンが少ないため筋肥大しづらいため、筋トレするとスッキリした体付きになる。

しかし、筋トレをすると筋肥大してしまう女性もいるため、筋肥大させたくない場合は軽い重量で回数を多くするトレーニングをするといいだろう。

BBB(トリプルビー)目次

ここではおすすめの女性向け筋肉サプリを紹介する。

そのサプリがBBB(トリプルビー)だ。

このサプリは西内まりやや土屋太鳳などの著名人のパーソナルトレーナーを務めていることで有名なAYAが監修している女性向けサプリだ。

このサプリはHMBクレアチンをはじめとした多くの有効成分を配合しているため、効果的に結果につなげられるのだ。

そして、このサプリの値段は1ヶ月通常8640円だが、今だけ初月8640円→500円から始められる。

また、20日間全額返金保証もやっているため、もし効果を実感できなくても返金できる。

また、非売品のAYA直伝トレーニングDVDが付いてくるため、筋トレに慣れてない人も安心して筋トレを始められる。

初月94%OFFの全額返金保証付きサプリはこちらから

今ならダイエットにすぐ効くDVD付き!女性向けHMBの決定版B.B.B

まとめ目次
  • 筋トレをすることで冷え性解消効果が期待できる
  • 筋トレをすると基礎代謝が上がり太りづらく痩せやすい体になる
  • 軽い重量で回数を多くすると筋肥大しづらい

良ければ下のバナーよりブログ村読者登録お願いいたします。

理系学生の分析ブログ - にほんブログ村

自律神経を高めるカフェインの効能とは?

あなたは日頃からコーヒーを飲むだろうか?

コーヒーには苦味成分の一部であるカフェインが含まれている。

カフェインには多くの効能があると言われているが、その効能の裏返しとしての悪影響も多くあり、注意が必要な成分である。

また、カフェインを1日に摂っていい量はコーヒー約3杯までと言われており、それ以上摂るとカフェイン依存の可能性が高まるのだ。

では、どのような効果があるのか?

このページではこれを簡単に説明する。

カフェイン

カフェインは眠気を覚まして集中力を高めたり交感神経の働きを強めたりする効果があるため、勉強や仕事を効率的に進める手助けとなる成分と言える。

そして、カフェインには血流を促進させる効果もあるため、運動パフォーマンスを向上させる効果もあると言われている。

しかし、既に交感神経が強い時間帯にカフェイン摂っても効果は少なく、むしろ体にカフェインの耐性ができてしまうため、交感神経が弱い午後1時から3時頃がベストだろう。

また、寝る前に飲んだりカフェインに依存したりすると自律神経が乱れてしまい睡眠の質が低下してしまう危険性がある。


良ければ下のバナーよりブログ村読者登録お願いいたします。

理系学生の分析ブログ - にほんブログ村

長生きする方法3選

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」

毎年9月の第3月曜日は敬老の日だ。

敬老の日の趣旨は国民の祝日に関する法律によると「多年にわたり社会に尽くしてきた老人を敬愛し、長寿を祝うこと」らしい。

この日を機に祖父母やご老人に敬意を伝える人もいるだろう。

そこで長生きするための方法がいくつかある。

ではどのような方法があるのか?

このページではこれを3つほど紹介する。

発酵性大豆食品目次

大豆食品と発酵性大豆食品には死亡リスクを低下させる効果があることが研究で分かった。

この研究は約9万人を対象としたアンケートを実施してその後15年追跡調査を行うものだった。

この大掛かりな研究によって、大豆や味噌などの発酵性大豆食品を摂る人はそうでない人に比べて死亡リスクが約10%低下した。

酒を飲まない目次

酒は健康に悪いというイメージはあるだろうが、ジョッキ1~2杯程度のビールで死亡リスクが7%程度上昇し、6~7杯で37%程度上昇する。

飲酒によるメリットもあるが、デメリットの方が圧倒的に多い。

タバコを吸わない目次

タバコも酒同様に健康に悪いというイメージがあるが、40歳以上の約26万人を対象にした調査ではタバコを吸う人の死亡率はタバコを吸わない人の死亡率の約1.3倍だった。


良ければ下のバナーよりブログ村読者登録お願いいたします。

理系学生の分析ブログ - にほんブログ村

エンドルフィンの増やし方と働きとは?

あなたはエンドルフィンというホルモンを聞いたことはあるだろうか?

エンドルフィンは脳の視床下部と呼ばれる部位から産出される幸せホルモンと呼ばれるホルモンの一種で、脳内麻薬とも呼ばれている。

エンドルフィンの名前の由来は強い鎮痛作用をもつ医療用麻薬であるモルヒネから来ている。

エンドルフィンはモルヒネ比べて約6.5倍の鎮痛作用があると言われ、それに加えて多幸感などももたらす。

では、どのように増やせるのか?

このページではこれを簡単に説明する。

エンドルフィン

エンドルフィンが起こす代表的な現象がランナーズハイという現象で、体を長時間使うことによって高揚感を抱くようになる現象のことだ。

体を長時間酷使すると強い負荷がかかり痛覚が刺激され、その反応でエンドルフィンが分泌された結果高揚感を抱くのだ。

また、人間の欲求や本能が満たされた時に分泌されるため、食べたいものを我慢するダイエットなどをしないことも大切と言える。

ジョギングやエアロバイクなどの軽い運動も効果的な方法のひとつだ。


良ければ下のバナーよりブログ村読者登録お願いいたします。

理系学生の分析ブログ - にほんブログ村

メラトニンを増やす方法と効果とは?

あなたはメラトニンというホルモンを知ってるだろうか?

メラトニンとは睡眠ホルモンと呼ばれるホルモンで、自然な睡眠を調節する役割を持つホルモンだ。

睡眠は疲労回復や健康に大きく関わっているため、メラトニンの増やし方を知れば睡眠不足の改善や生活習慣を治すきっかけとすることができる。

そして、このメラトニンと大きく関わりがあるホルモンがセロトニンである。

では、どのような関わりがあるのか?

このページではこれを簡単に説明する。

メラトニンセロトニンという幸せホルモンの1種から作られるホルモンのため、メラトニンを増やすにはセロトニンを増やす必要がある。

セロトニンは日光を浴びると分泌するため、早起きをしてなるべく外に出ることが効果的だ。

また、早起きをすることによって生活習慣の基礎となる体内時計のリセットをすることが出来るため、健康的な生活習慣を得ることができる。

また、メラトニンは明るいと生成されないため、寝る時は部屋を暗くして、寝る前にもメラトニンを抑制する効果のある蛍光灯ではなく間接照明などを取り入れるといいだろう。


良ければ下のバナーよりブログ村読者登録お願いいたします。

理系学生の分析ブログ - にほんブログ村