ゆるずぼ!ダイエッター

ゆる~くずぼらなダイエット

食べて痩せるチートデイとは?

あなたはダイエットや筋トレなど、健康管理などはしているだろうか?

ダイエットや筋トレなどの健康管理において食事制限は重要なものである。

人は太っていると脳が小さくなったり、メンタルが悪化したり、様々な悪影響を及ぼすため、食事制限はこれらの予防として効果的だ。

しかし、食事制限において、ただ摂取カロリーを減らすだけというのはあまりに非効率であるのだ。

普段の摂取カロリーを減らして、時々摂取カロリーは多くする"チートデイ"を取り入れると食事制限の効率が大幅に上がる。

このページではこれを簡単に説明する。

チートデイ目次

摂取カロリーを無理に少なくしてしまうと、体が低カロリーの食事に慣れてしまい、その反応で体は消費カロリーを抑えようとする。

つまり、摂取カロリーを少なくすると痩せにくくなるのだ。

それを防ぐために効果的なのが好きなものを好きなだけ食べてもいいチートデイを取り入れることだ。

摂取カロリーを少なくして体を低カロリーに慣れさせてから1日チートデイを取り入れると、体にカロリーが足りていると思い込ませることができるため、食事制限の効率が上がるのだ。

当然、チートデイの後は一時的に体重が増えるが、食事制限を続けることで結果的に痩せるのだ。

食事制限目次

それでは、具体的にどのようにチートデイを取り入れればいいのか?

まず、最初に食事制限をする必要がある。体を低カロリーに慣らす必要があるためだ。

食事制限を始めたばかりの時はすぐに体重が落ちるが、後に体重が落ちなくなってくる時期があるはずだ。これは体が低カロリーに慣れて、消費カロリーが減った証拠だ。

低カロリーに慣れたら1日好きなものを好きなだけ食べると、カロリーが足りていると体が判断して消費カロリーが元に戻るのだ。

最初は1週間に1度チートデイを挟むといいだろう。

まとめ目次
  • 摂取カロリーを少なくしすぎると体が低カロリーに慣れてしまい、痩せづらくなる
  • チートデイの直後は一時的に体重が増えるが、食事制限を戻すことで体重が減る
  • チートデイは好きなものを好きなだけ食べてもいい

あなたにおすすめ

【低GI値のスーパーフードが主原料だから安心・スナック菓子でダイエット】


良ければ下のバナーよりブログ村読者登録お願いいたします。

理系学生の分析ブログ - にほんブログ村