ゆるずぼ!ダイエッター

ゆる~くずぼらなダイエット

コンビニ飯の栄養「小さなフリコ チーズ&ポテト」

「小さなフリコ チーズ&ポテト」食べたことあるでしょうか?

f:id:rikei_bunseki:20201028061141j:image

 

セブンイレブンの惣菜です。

 

298円ですが、ポテトとチーズの相性が抜群の美味しさで魅力の商品です。

「小さなフリコ」はチーズ好きの間でめちゃめちゃ人気ですね。

 

カマンベールバージョンについての記事はこちら

コンビニ飯の栄養「小さなフリコ カマンベールちーず」

 

しかし、ここで気になるのが

 

f:id:rikei_bunseki:20210307143902p:plain

成分やカロリーなどの栄養価はどうでしょうか?

 

「小さなフリコ チーズ&ポテト」の栄養価を詳しく見てみましょう。

全体の栄養価

 

f:id:rikei_bunseki:20201028061506j:image

カロリー→244kcal

タンパク質→11.1g

脂質→10.7g

炭水化物→27.2g

という感じの成分です。

 

タンパク質と脂質と炭水化物がそれぞれ多めに含まれていますね。

チーズはタンパク質と脂質、じゃがいもは炭水化物を多く含んでるんですね。

 

ちなみに、コンビニ飯だと添加物が気になるって人もいると思いますが、そこまで気にしなくてもいいですよ。

 

その理由をまとめた記事はこちらから。

【コンビニ飯は体に悪い?】添加物の影響

 

 

 

食材ごとの栄養価

「小さなフリコ チーズ&ポテト」のメインとなるじゃがいもとチーズに含まれる栄養はどうでしょうか?

 

じゃがいもには意外とビタミンCが多く含まれていて、その量はみかんと同じ量だと言われています。

また、カロリーも同じ量のご飯と比べると約半分のカロリーなのです。

加えて食物繊維も多く含まれているので、ダイエットの観点ではじゃがいもは割と優秀な食材です!

 

じゃがいものダイエット効果についてはこちらの記事でもまとめてます。

【ダイエット食材】じゃがいもの効果

 

しかし、じゃがいもにはタンパク質と脂質はそこまで含まれていませんが、チーズにはタンパク質とチーズが多く含まれています。

じゃがいもとチーズの相性は味だけではなく、栄養のバランスも取れているのです。

 

コンビニ飯は味は美味しいですが、栄養素が偏らないように頻繁に食べないようにしましょう。

 


 

 

サブブログ

https://baseon.hatenablog.com/

 

twitter