ゆるずぼ!ダイエッター

ゆる~くずぼらなダイエット

コンビニ飯の栄養 セブンの「あさりスープのボンゴレパスタ」

 

「あさりスープのボンゴレパスタ」食べたことあるでしょうか?

f:id:rikei_bunseki:20201029044404j:image

 

セブンイレブンのスパゲッティです。

450円でアサリの旨味を感じられるスープの満足感が魅力の商品です。

あさりもたっぷり入っており、物足りなさは皆無です。

とても美味しくて個人的におすすめのスパゲティです。

しかし、ここで気になるのが

 

f:id:rikei_bunseki:20210307143902p:plain

カロリーや成分などの栄養価はどうでしょうか?

 

「あさりスープのボンゴレパスタ」の栄養価を詳しく見てみましょう。

全体の栄養価

 

f:id:rikei_bunseki:20201101105016j:image

カロリー→378kcal

タンパク質→19.6g

脂質→7.5g

炭水化物→60.1g

という感じの成分です。

 

タンパク質は多く含まれていますが、炭水化物も多いですね。

あさりはタンパク質が多いんですね。

 

 

ちなみに、コンビニ飯だと添加物が気になるって人もいると思いますが、そこまで気にしなくてもいいですよ。

 

その理由をまとめた記事はこちらから。

【コンビニ飯は体に悪い?】添加物の影響

 

 

 

食材ごとの栄養価

「あさりスープのボンゴレパスタ」のメインとなるあさりに含まれる栄養はどうでしょうか?

 

あさりにはカルシウムやカリウム、鉄などのミネラルが多く含まれてます。

これらが不足すると骨折しやすくなったり、貧血症状を起こしやすくなったりするので、これらの対策にあさりは効果的です。

 

また、ビタミンB12の含有量は貝類の中でトップクラスです。

ビタミンB12は貧血や神経痛予防などになります。

あさりは美味しい上に栄養も豊富なんです!

 

あさりについての栄養素はこちらでもまとめてるので興味があれば。

 

コンビニ飯は味は美味しいですが、栄養素が偏らないように頻繁に食べないようにしましょう。


 

サブブログ

https://baseon.hatenablog.com/

 

twitter