ゆるずぼ!ダイエッター

ゆる~くずぼらなダイエット

コンビニ飯の栄養 セブンの「チンジャオロース」

セブンイレブンの「チンジャオロース」食べたことあるでしょうか?

f:id:rikei_bunseki:20201223225131j:image

 

セブンイレブンのお惣菜です。

370円で本格的な青椒肉絲を食べられるのが魅力の商品です。

おいしいので個人的におすすめのお惣菜です。

しかし、ここで気になるのが

味は申し分ないですが、栄養価はどうでしょうか?

セブンの「チンジャオロース」の栄養価を詳しく見てみましょう。

「チンジャオロース」のカロリー

f:id:rikei_bunseki:20201230034421j:image

カロリー→194kcal

タンパク質→13.9g

脂質→11g

炭水化物→11.6g

という感じの成分です。

 

カロリーは思ったほど高くない印象ですね。

 

食材ごとの栄養価

チンジャオロースのメインとなる豚肉とピーマンとたけのこに含まれる栄養はどうでしょうか?

 

豚肉にはビタミンB1の含有量がすべての食材の中でトップクラスに含まれてます。

 

ビタミンB1はエネルギーの代謝に大きく関わってる栄養素です。

これが不足すると、代謝がうまくいかずに脂肪としてエネルギーが蓄えられてしまう場合があります。

 

ピーマンにはビタミンCやビタミンEが含まれてます。

 

この2つは抗酸化作用があると言われていて、肌の調子を整えたりする効果が期待できます。

抗酸化作用とはアンチエイジングのことで、いつまでも若々しい見た目を保ちたいならおすすめです。

 

たけのこは食物繊維が豊富です。

 

食物繊維は食欲をおさえてくれる成分ですので、ついつい食べ過ぎてしまう人は意識して摂るといいでしょう。

しかし、たけのこは過剰に摂るとアレルギーに似た症状を起こすので注意が必要です。

 

コンビニ飯は味は美味しいですが、栄養素が偏らないように頻繁に食べないようにしましょう。


ブログ村読者登録はこちら

理系学生の分析ブログ - にほんブログ村

よろしければtwitterとnoteもやってますのでフォローお願いします

 

note.com